「優しい時間」的主題曲「明日」深得人心,
它的插曲「ありがとう」與其較之並不遜色,
但較少被注意到。
其實,我也有看到其他的中譯,
但是角度有點不一樣,我並不是很喜歡,
於是自己著手嘗試著翻譯,
當然也有可能是我錯了。
這首歌,我覺得是Master勇吉對著他死去的妻子めぐみ的思念及感謝,
勇吉在妻子意外死後,回到富良野完成妻子的夢想,
開設一家讓客人親手研磨咖啡豆的溫馨咖啡館「森の時計」,
每晚與死去妻子的對話,導引了勇吉學會溫柔的對待時間和週遭生活,
逐漸化解與兒子拓郎的冰冷親子關係。

ありがとう
作詞:松井五郎  作曲:Andre Gagnon 編曲:渡辺俊幸

もう 夜が 解けて      夜色 逐漸消褪
空 が はじまる       天空 漸漸亮起
眠りから 覚めた手が     從沉睡中甦醒的冰冷關係
あたたかい 手に ふれる   慢慢向溫暖和睦 依偎靠近

いま 夢の 続き       此刻 可以分享夢想續行的
わかちあう ひと
ただ ひとつ そばに ある    僅有一個 在身旁
やすらぎに ありがとう       那就是 平靜祥和 但依舊感謝

流れる 季節に        流轉的季節
思いを ゆだねて       我將思念託付其中

そう 誰かのため       所以 你是為了何人
生まれて きたと        來到這世上呢
さみしさと 優しさは       是為了教導我學會孤單及溫柔吧?
教えて くれるでしょう

報われた ほほえみに     帶著報答的微笑
心から ありがとう        從心底 深深地感謝

あなたに いま        現在 對你
ありがとう           就是由衷感謝


明 日
作詞:松井五郎 作曲:Andre Gagnon 編曲:小林信吾

ずっと そばに いると あんなに言ったのに     你曾經說過 會一直陪伴在我身旁
今は ひとり見てる夜空 はかない約束      現在我一個人望著夜空 你的承諾未能實現

きっと この街なら どこかですれちがう       總有一天 會在街道的某處相逢
そんな ときは 笑いながら 逢えたらいいのに   那時如果可以笑著迎接你 該有多好

もう泣かない もう負けない            再也不哭泣 再也不認輸
想い出を越えられる 明日が あるから       越過回憶 還有明天

そっと 閉じた本に 続きがあるなら        輕閤的日記本裡 還有未完的故事
まだ なんにも 書かれてない ベージが あるだけ 我還是無能執筆 讓這一頁留白

もう泣かない もう逃げない            再也不哭泣 再也不逃避
なつかしい 夢だって 終わりじゃないもの      緬懷著的夢 無止無盡

あの星屑 あの輝き               那滿天星斗 那柔色輝芒
手を 伸ばしていま 心にしまおう         現在我伸出手 全部收藏心中
明日は 新しい わたしが はじまる        明天將是嶄新的一天 我將重新出發

 

創作者介紹
創作者 四季 的頭像
四季

FourSeasons' Capriccio

四季 發表在 痞客邦 留言(5) 人氣()